フォルクスワーゲン ゴルフ 歴史 新型 高性能 ラリーカー

いいねコレガールズMAX バーチャルアイドルとして、ブログ、YouTube、Instagramで活躍するバーチャルアイドル ミューカとバーチャルダンサー ニャミ 最新イベント プロフィール

あなたの見たい動画、探している動画がきっと見つかる!映画をはじめ、ドラマや舞台、アニメなど多彩なジャンルの動画を100,000タイトル以上販売しています。

二人で好きな音楽を聴きながら夜のドライブを楽しめる曲を紹介

今月号イベントお酒 特集

人気 動画配信サイト

人気 ゲームはコレだ

いいねコレ イベント

ちょっとみて イベント

こんなのあったのイベント

フォルクスワーゲン ゴルフ



1974年の初代から世界累計3,000万台以上を誇る Cセグメント小型乗用車。これは単一モデルシリーズとしてはトヨタカローラ、フォードFシリーズに次ぐ世界第3位で、フォルクスワーゲン社の基幹モデルとなっています。日本市場へは、1975年に初代モデルがヤナセから販売されて以来人気輸入車となっています。

ジョルジェット ジウジアーロのデザインの傑作である初代ゴルフは、フロントエンジン フロントドライブ FF という構成を横置きのエンジンで駆動するという小型乗用車用としては完成形の一つとされている形態で、それの効率的なパッケージングによるコンパクトな外寸、余裕のある室内空間を持ち、世界中でヒットとなり、約680万台が生産されました。当初はVWの実質的なローエンドに位置する大衆車であったが、GTI と呼ばれるホットモデル スポーツモデルが初代から歴代発売されています。

ゴルフ 開発の経緯

ビートルを代替する車種として開発されていた水冷エンジンをミッドシップに搭載したEA266。
ナチス ドイツ時代にフェルディナント ポルシェ設計のビートルを生産する国策企業として設立されたフォルクスワーゲンは、第二次世界大戦後、民生用のビートルを生産して大躍進したが、1960年代に入るとそのビートルの設計も陳腐化が著しく、後継車の開発が求められるようになっていました。

1965年、当時のVW社長であったハインリヒ ノルトホフはこの車の設計をポルシェ社に委託し、ポルシェはこれに応えてEA266を開発しました。この車は水平シリンダーの横倒しエンジンを後席のシートの下にアンダーフロア ミッドシップというレイアウトで配置する方式を採用し、パッケージングとしては極めて優秀なものであったという評価をする向きもあるが、当時アウディNSUアウトウニオンでアウディ80の開発を行なっていた開発責任者のルートヴィヒ クラウスは後部座席の下に臭気と騒音を発するエンジンを搭載し、そのレイアウトのお陰で車高が高くなるこの車には否定的な意見を持っていて、ルドルフ ライディングから、それまで掛かった開発費用とこれから掛かる予定の額を聞いて開発を中止するように勧めた。EA266は初代ビートルと同じく、1台当たりいくらという形でのギャランティをポルシェに支払う契約となっていたため、相対的に見てコスト面で割高な商品であった。また操縦安定性の点でも、高エネルギー時の制御しづらい特性は当時の技術レベルでは解決が難しかった。このため、ノルトホフが急死した後にフォルクスワーゲン社長となったクルト ロッツ Kurt Lotz はこの車の開発を進めていたが、その後任となったルドルフ ライディングはEA266の生産計画を白紙に戻しました。

初代ゴルフの開発責任者であったヴェルナー ホルステ博士は衝突安全性の面から横置きエンジンを好み、1970年にロッツからこのレイアウトを量産車に採用する許可をもらっていた。ジョルジェット ジウジアーロにスタイリングを依頼し、エンジンをアウディNSUアウトウニオン、その他をフォルクスワーゲン技術部門で開発されたビートルの後継車が初代ゴルフです。

ゴルフ ハッチバック SR4 チューニング



ゴルフGTI こそスーパーカー

ゴルフGTI は、小さなボディに強力なエンジンを搭載し、ワンクラス上の車両を相手にしても同等どころか、さらにその上をいくパフォーマンスを見せたことから、その昔はよく話題になった。

ゴルフ 7代目。当然、GTIもラインアップされ、さらにその上を行くゴルフR を用意するなど、最近のパワー競争は過剰すぎるくらいに激化している。やはりGTIは、実に上手いところをついてくると思わせるほど、その完成度は見事です。

7代目ゴルフGTIは、マイナーチェンジが実施され、フェイスリフトされたエクステリアはよりスポーティになり、インフォテイメントシステムも一新され、装備類も充実するなど買い得感の高い内容が特徴ですが、しかし何よりも期待したいのは、同じ7代目でも後期型となったことによる熟成度で、この手のモデルのマイナーチェンジというのは、実のところその熟成こそ肝で、ファイスリフトや装備類の追加などはあくまでも表向き。

エンジンは、前期型同様の2ℓ直列4気筒ターボを搭載する。パワーは10psほど引き上げられ、この後期型では230psに達した。トルクは同じ350Nmだから劇的な違いは見いだせないものの、それでも十分に速いです。GTIの第一印象はそんな期待を裏切らない見事な完成度です。

新型ゴルフGTI フルモデルチェンジ

フルモデルチェンジして日本で発表された新型 ゴルフ。8世代目に進化したオールニューモデルだが、欧州ではすでに2019年10月に発表され、それから1年半の間に多くのバリエーションが登場しました。

今後の新型ゴルフGTI など魅力のモデルが日本にやってくる。
およそ8年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たし、2021年6月15日に、8世代目となるフォルクスワーゲン 新型 ゴルフが日本で発表されました。

登場したのは最高出力110ps、最大トルク200Nmを発生する1リッター直列3気筒ターボエンジン搭載のゴルフeTSI アクティブベーシックとゴルフeTSIアクティブ、および150ps、250Nmを発生する1.5リッター直列4気筒ターボエンジンのゴルフeTSI スタイルとゴルフeTSI Rラインの4グレードです。

全グレードともにガソリンエンジンで、すべてVW初となる48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載しています。

車両価格は、消費税込、ゴルフeTSI アクティブベーシックが291万6000円、ゴルフeTSI ベーシックが312万5000円、ゴルフeTSI スタイルが370万5000円、ゴルフeTSI Rラインが375万5000円です。

レースゲーム おすすめ ラリー ドリフト

世界トップクラスの高級スポーツカーで、美しい大自然や街並みに囲まれた公道レースに挑戦するゲーム、完全にカスタマイズが可能なクラブシステムにより、自分だけのリーグで友達に挑戦することができます。

まとめ

日本に上陸した新型ゴルフだが、欧州ではすでに2019年10月に発表されている。昨年2020年、欧州市場においてこの新型ゴルフは31万2000台が販売され、2020年販売台数ナンバーワンの座を手に入れています。日本でもその出来に期待が高まることでしょう。

▼自動車おすすめサービス~
新車カーリースなら定額ニコノリパック
月々定額のカーリースSOMPOで乗ーる
リースナブル
コスモMyカーリース
MOTA定額マイカー
おトクにマイカー 定額カルモくん
安心&充実のロードサービス
自動車保険一括見積もりインズウェブ
カーリース案内 おすすめ ランキング
ドライブで遊びたい クルマの選び方
↓↓↓


~本日のイベント~

イベント情報 案内

ミュージック 商品検索案内

総合商品検索案内ショッピング

最新総合商品検索ショッピング

~運営 サイト 案内~

運営グループサイト 一覧

タイトルとURLをコピーしました