楽天グーネットモール 車購入 種類 選び方

楽天グーネットモール

楽天市場で中古車が買える、中古車をお得に買うことができるようになりました。国内最大級の中古車検索サイト グーネットモールです。

ネットの普及とともに、中古車を購入する環境が大きく変わりました。

現在では、PCやスマホで中古車検索サイトを開けば、さらっと検索して探し出すことができます。在庫もリアルタイムで確認できます。
また、ネットの普及によってオークションでクルマの個人売買もできるようになりましたが、やはり個人売買はリスクが伴います。新車より安価な中古車といってもそれなりの金額なだけに冒険はしづらいですね、クルマの売買には名義変更などの手続きも関わってくるので、手を出しづらいところです。
やはり、信頼性の高い大手サイトで中古車を探すべきです。オススメは中古車検索サイトとして国内トップクラスのグーネットですね~

グーネットモールは、優れた検索性や信頼性、サービスなどはそのままに、楽天オリジナルのすっきりしたレイアウトで見やすく、希望のクルマを探しやすくなっています。

楽天市場で中古車が買えるグーネットモールで好みのクルマを見つけたら楽天ポイントまでゲットできちゃうのです。

楽天スーパーポイントについて

販売店よりグーネットモール事務局に、購入申込日から20日以内に楽天会員様と売買契約が成立しポイント付与依頼の連絡があった際に、グーネットモール事務局にて楽天会員様へのポイント付与手続きを行います。
購入申込日から20日以内に販売店舗様からポイント付与連絡が無い場合は全てキャンセル扱いとなりポイントは付与できません。
また、購入申込日から20日以降で売買契約が成立してもポイント付与の対象となりませんのでご注意ください。
名義変更及びグーネットモール事務局への報告 手続きの進捗に関しましては、必ず販売店舗様にお問い合せの確認をお願いいたします。付与されるポイントは車両本体価格の1%となります。
通常時、楽天市場が開催するイベントによって比率は変わります。
楽天オートのお買得市場ボーナスポイントについて見積り依頼をした月の翌々月の20日ころになります。

全会員対象、エントリー必須、対象ショップ限定 付与されるポイント数は以下の通りとなります。

・税込価格20万円以上50万円未満の車両を購入された方には3,000ポイント
・税込価格50万円以上100万円未満の車両を購入された方には5,000ポイント
・税込価格100万円以上150万円未満の車両を購入された方には10,000ポイント
・税込価格150万円以上200万円未満の車両を購入された方には20,000ポイント
・税込価格200万円以上300万円未満の車両を購入された方には30,000ポイント
・税込価格300万円以上の車両を購入された方には50,000ポイント


↓↓↓

▼もっとみる~
グーネットモール

~ドライブデートで遊びたい~

デートで遊びたい車 購入

全てコミコミで新車が乗りたい方

カーリースって最近テレビやラジオでも聞くけど、何なのかよく分からないという方、メリット デメリットについて、簡単に解説します。

カーリースって何?

カーリースとは、お客さまが選んだクルマを一定期間、月々定額で乗れる支払いプランです。頭金0円からOKなど、期間中の税金や諸費用も含まれているので、まとまった出費もなく気軽に新車に乗れます。

カーリースのメリット

頭金なしでクルマ購入の初期費用が抑えられるなど、カーリースでは基本的に頭金は不要です。税金や登録費用などの諸費用を頭金として用意する必要もありません。
毎年忘れたころにやってくる自動車税などもリース料に含まれています。
納付手続きなどの手間も不要です。

カーリースのデメリット

契約終了時に違約金が発生する可能性がある、カーリースでは走行距離の上限が設定されます。この上限を超えてしまったり、クルマにキズや凹みを付けてしまった場合、契約終了時に違約金が発生してしまうことがあります。
マイカーリースサービス販売店によっては、契約終了時にクルマを無償譲渡するプランもあり、これらのプランでは違約金発生のリスクを回避することができます。
または、総支払い額が高くなることがあります。カーリースの支払総額には、リース会社の利益が含まれるため、現金での購入よりも割高になることがあります。
マイカーリースサービス販売店によっては、キャンペーン対象車や特選車に、より有利な条件で仕入れているケースが多くありますので、トータルでもお得になることがあります。

残価精算のリスクがある場合があります。
残価額が見えているカーリースでは、月々のリース料を安くするために不適切な残価を設定してしまい、契約終了時に精算金が多く発生してしまうリスクがあります。

販売店に、契約満了時のリスクについては必ず確認し、よく理解してから契約するようにしましょう。

最近では、カーリースの利用者数は年々増加中です。
カーリースはそのシステム上、走行距離が増える方やカスタムをしたい方には向いていません。

実際カーリースを利用している方は年々増加しています。

~ランキング リンク集~

イベント特集1号ランキング

イベント特集2号ランキング

イベント特集3号ランキング

総合★イベント★ランキング

~本日のイベント~

イベント情報 案内

ミュージック 商品検索案内

総合商品検索案内ショッピング

最新総合商品検索ショッピング

タイトルとURLをコピーしました